台高 ヌタハラ谷沢登り 2015.05.10

20150510ヌタハラ谷14
不動滝の中段から



メンバー:ふみふみ、なお、次郎、にょろ、たろー、シュークリーム(一般)

コース :ヌタハラ林道(8:00)~夫婦滝下(9:20)~不動滝下(12:45~13:30)
    ~ヒキウス平(15:50)~ヌタハラ谷右岸尾根~ヌタハラ林道(17:50)



 今シーズン初の沢登りに行ってきました。まだ水は冷たいだろうと考えてはいたのですがもしかしたら泳ぐのかな…?とちょっとびくびくしていたのですがたろーさんの今日はライフジャケット必要ないという一言で安心して参加できました。

 当日いざ登ってみるとやはり水は冷たいですがそこまで気になりません!太陽が出ていればすぐ暑いくらいになり暑くなったらまた水に入る。沢の良いところですね。初めてのリードクライミングみたいな歩行もし、〔何ていうのかわかりません〕、懸垂下降もしました!

 理想では映画とかで出てくるFBIが上からシュルシュルーと降ってくるような絵を浮かべていたのですがそんに甘くはなく、グダグダな感じになっていたと思います。

 メンバーは、たろーさん、なおさん、ふみふみさん、じろーさん、シュークリームさんでいつもの沢メンバーでした。余り山行自体に参加していないのですが久しぶりに参加するたびにみんなの装備が増えて行って取り残されている感が………。

記:にょろ

20150510ヌタハラ谷01
出発前の集合写真

20150510ヌタハラ谷02
丸太渡りでウォーミングアップ

20150510ヌタハラ谷03
きれいな滝が続く

20150510ヌタハラ谷04
緑がまぶしい

20150510ヌタハラ谷05
日差しが暑いくらい

20150510ヌタハラ谷06
崩壊地を超える

20150510ヌタハラ谷07
夫婦滝(下段)

20150510ヌタハラ谷08
夫婦滝の巻きはロープを出して

20150510ヌタハラ谷09
夫婦滝の上は癒し渓

20150510ヌタハラ谷10
サワーで遊びます

20150510ヌタハラ谷11
でも冷たい~

20150510ヌタハラ谷12
ロープワークの練習も

20150510ヌタハラ谷13
不動滝

20150510ヌタハラ谷14
不動滝の中段から

20150510ヌタハラ谷15
不動滝の上、流れはやさしい

20150510ヌタハラ谷16
まだ滝がある

20150510ヌタハラ谷17
懸垂下降の練習(FBI?のようにはいかない)

20150510ヌタハラ谷18
ヒキウス平に出る

20150510ヌタハラ谷19
自然林が美しい

20150510ヌタハラ谷20
ヌタハラ谷右岸尾根を下る
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR