御在所 藤内沢で雪山練習 2014.01.25

20140125藤内沢06
フランケの氷柱




メンバー:なお、ふみふみ、たろー

コース :鈴鹿スカイライン(8:20)~中道~裏道分岐~藤内小屋(9:10)~藤内沢分岐(10:00)~藤内沢3ルンゼ
    ~御在所山上公園・昼食(12:05~13:05)~中道~鈴鹿スカイライン(15:00)




 今年の冬はもう一度赤岳に行こうと思っているので、昨年の常念岳以来アイゼンを履いていないふみふみさんのトレーニングを兼ねて藤内沢へ行ってきました。

 雪不足を心配しましたが鈴鹿スカイラインにもうっすらと雪が積もっていて何とか大丈夫そう。中道から裏道に抜け、藤内沢入口に着くまでにたっぷり1時間半も歩いてしまいました。



20140125藤内沢01
鈴鹿スカイライン

20140125藤内沢02
ロープウェイの下を通って

20140125藤内沢03
裏道、広々とした北谷

20140125藤内沢04
誰かが書いたドラエモン

20140125藤内沢05
藤内沢の入り口

 藤内滝の手前でアイゼン、ハーネスを装着しいよいよ出発。先週アイスクライミングの練習をしたというなおちゃんは余裕のよっちゃん。ふみふみさんも久しぶりのアイゼンとは思えない安定した歩きぶりで全く心配要りませんでした。フランケの氷柱は今までで一番大きかったでしょうか。

20140125藤内沢06
フランケの氷柱

20140125藤内沢07
難所の前でデポーズ

 コーモリ滝下の段差を越えると後はひたすら雪の急斜面を登っていくだけ、山上公園直下でアイスクライミングを見物し、約2時間で藤内沢を抜けました。尚ちゃんには物足りなかったかも知れません。

20140125藤内沢08
華麗に段差を越えるなおちゃん

20140125藤内沢09
ひたすら急登

20140125藤内沢10
アイスクライミングを楽しむ人

20140125藤内沢11
アイゼンの感触を楽しむなおちゃん

20140125藤内沢12
山上公園に着きました

 山上公園で昼食の後は中道で下山しました。ちょっと仕事がハードだったので調子が悪く、下りに2時間かかってしまいました(ヘロヘロ・・)。

20140125藤内沢13
御池方面

20140125藤内沢14
霧氷は無かった

20140125藤内沢15
大黒岩と本谷

 これでアイゼン、ピッケルの使い方も大丈夫になったと思いますので赤岳は思い切り楽しみましょう。あとは天気だけかな・・。

たろー



スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

高見石から白駒池 北八ヶ岳スノーハイク 2014.01.12

20140112白駒池10

童心に帰って




メンバー:ふみふみ、シャモニー、たけやん、たろー

コース :渋ノ湯(8:40)~高見石小屋(10:40)~白駒池・昼食(11:30~13:10)~高見石小屋(13:50)~(15:30)

<たろーさんの感想>

鈴鹿には雪が少ないので思い切って八ヶ岳まで遠征してきました。
(たけやん、長距離運転ありがとう)

渋ノ湯~白駒池ピストンのお手軽ハイキングコースでしたが
天気に恵まれた雪山の美しさは格別で、わざわざ遠征した甲斐がありました。

高見石では360度の大展望パノラマを楽しみ、
白駒池では氷結した氷の上で童心に戻ってスノーシューで遊んでいました。

高見石小屋で一泊すれば本当のマッタリ雪山ハイクが楽しめそう。
今度いかがですか?


<シャモニーさんの感想>

早朝3時起床し、一日めいいっぱい非日常のなかで遊んできました
寒さと自分で荷を背負って歩く辛さと引き換えに待っている素晴らしい眺め、
素敵で楽しい時間だと思いました(^-^)/
歩いた先に待っている可愛らしい、童話の世界にでてきそうな山小屋、
高見岩からの眺め、氷った池の上の散歩、、、、、

リーダー、たけやんさん、フミフミさん
ありがとうございました、お世話になりました!
あの山小屋で次回は宴会宿泊もいいですね~(^-^)/


<ふみふみさんの感想>

大好きな八ヶ岳の企画ありがとうございます♪
真っ青な空と真っ白な雪のコントラストは最高~に感動的でした♪

転んでも痛くない雪の上ではいつも以上に子供になって遊べます!
ずーっとウキウキしていた1日でした。

苔の緑は雪の中。蕾をつけそうな枝は雪の重さに耐えている。
木々の合間をキラキラと風に乗って流れていく粉雪。
360度のパノラマ景色。
凍った池の雪上を1,2,3っとジャンプ!!(割れないよ!)

あの青空と雪景色をみんなにも見てほしいな(*⌒▽⌒*)

リーダーたろーさん、まだまだ雪山企画宜しくお願いしま~す!!
たけやん、往復運転ありがとうございます!!(今回はぐっすり寝させて頂いちゃいました・・・ゴメンね)
シャモニーシェフの手作りぜんざい美味しかった~♪今まで食べたぜんざいの中で一番美味しかった~♪ごちそうさまでした!

みんなも私と一緒に大の字しましょ!♪ヾ(^v^)k




20140112白駒池01
渋ノ湯からスタート

20140112白駒池02
岩の上に積もった雪

20140112白駒池03
賽の河原(埋まるシャモニーさん)

20140112白駒池04
雲一つない青空

20140112白駒池05
高見石小屋

20140112白駒池06
高見石から白駒池

20140112白駒池07
高見石から白駒池(パノラマ、クリックで拡大)

20140112白駒池08
高見石で変三人

20140112白駒池09
ふみふみさん得意の「大の字」

20140112白駒池10
シャモニーさんの変形「大の字」

20140112白駒池11
とりあえず「キメポーズ」

20140112白駒池12
童心に帰れますね

20140112白駒池13
足が上がらん・・

20140112白駒池14
シャモニーさん、氷上の倒立(良くわからないけど何だかスゴイ)

20140112白駒池15
シャモニーさんの手作りぜんざい(重いのにありがとう)

20140112白駒池16
白駒池を後にします

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

霊仙山 雪のテーブルランド 2014.01.11

20140111霊仙山13
霊仙山のテーブルランド




メンバー:たろー、なお

コース :榑ヶ畑登山口(9:00)~汗ふき峠(9:30)~経塚山(11:30)~避難小屋・昼食(11:40~12:30)
    ~経塚山(12:40)~汗ふき峠(13:45)~榑ヶ畑登山口(14:00)

1月11日はメンバーが二人になってしまいましたが、せっかくなので会の山行として霊仙山に行ってきました。

冬型の気圧配置だったので予想通りの曇天でしたが、流石の霊仙山、御在所界隈ではすっかり溶けてしまった雪もたっぷりで、霧氷もきれいでとても幻想的な景色。

避難小屋で昼食を摂っている間にガスが出てきてホワイトアウト状態になったので頂上は諦めてすぐに下山してきました。

個人的にも冬は初めての霊仙山、榑ヶ畑まで車で入る事ができれば頂上台地までのアプローチも良く、藤原、御池のようなテーブルランドが楽しめ、そしてしっかりとした避難小屋まであるので、もっと足を運んでも良いかな。

次は天気の良い日に登りたいと思います。

記 たろー




20140111霊仙山01
榑ヶ畑登山口、車で入れた

20140111霊仙山02
榑ヶ畑 廃村跡の石垣

20140111霊仙山03
有名な「かなや」今は営業していません

20140111霊仙山04
手動?飲料販売所

20140111霊仙山05
琵琶湖がきれいに見える

20140111霊仙山06
霧氷が現れる

20140111霊仙山07
先行する三人組

20140111霊仙山08
三人組に追いつく


霧氷が美しい(動画で)


20140111霊仙山09
霧氷が美しい、(青空あったらなあ)

20140111霊仙山10
避難小屋へ移動中(方向感覚が・・)

20140111霊仙山11
頂上方面 今回は断念

20140111霊仙山12
頂上を目指す三人組

20140111霊仙山13
本当に青空だったらなあ

20140111霊仙山14
ホワイトアウトなので退散~

終わり

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

御在所山 雪の本谷 2014年1月5日

20140105御在所本谷09
絶景を一人(三人)占め





メンバー:ふみふみ、なお、シャモニー、にょろ、たけやん、たろー、体験Fさん、
     一般参加 RINさん、TOHRUさん

コース:鈴鹿スカイライン(8:45)~不動滝(9:30)~大黒滝(10:25)~大黒岩(11:25)
   ~山上公園・昼食(11:45~13:00)~中道~鈴鹿スカイライン(14:40)


 前回(3日)は初詣と凧揚げがメインの超マッタリ山行。今回はしっかり山に登ろうと言う事で御在所本谷に出かけます。暖かい日が続いていたせいか、雪はすっかり少なくなってしまい、ピッケル、アイゼンも全く使わずじまい、不動滝、大黒滝までは無雪期と同じ様な感じでた。(緊張で無口になったメンバーもいましたが)

 大黒滝を越え、くぐり岩を抜ける頃には雪景色に変わり一気にアルペンチックになってきました。青空の下、登っていくロープウェイに手を振りながら高度を稼ぐとあっという間に大黒岩に到着です。

 大黒岩で絶景を楽しみ、山上公園に移動して昼食。帰りの中道はツルツルになっていましたが、アイゼンを着けずに歩行訓練、みんなうまく歩いていました。

 雪は少なかったですが、澄んだ青空とポカポカ陽気に恵まれ、今日も楽しい山行でした。

 やっぱり雪山はいいですね。皆さんお疲れ様でした。

記 たろー




20140105御在所本谷01
不動滝(雪少ない)

20140105御在所本谷02
大岩の氷柱

20140105御在所本谷03
大黒滝

20140105御在所本谷04
くぐり岩を抜けると

20140105御在所本谷05
雪景色

20140105御在所本谷06
大きな氷

20140105御在所本谷07
大鉄塔をバックに

20140105御在所本谷08
大黒岩からの眺め

20140105御在所本谷09
特等席

20140105御在所本谷10
ロープウェイ駅

20140105御在所本谷11
人工氷瀑

20140105御在所本谷12
本谷を見下ろす

20140105御在所本谷13
地蔵岩

20140105御在所本谷14
富士山見えた? 

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

入道ヶ岳初詣山行 2014年1月3日 

20140103入道ヶ岳14
今年もよろしくお願いします。




メンバー:ガビ、キャシー、シャモニー、こじろう、ふみふみ、なお、toriya、そらや、ちょけ、
      たろー、体験Yamさん、Tさん、Uさん、Yanさん(14名)

コース :椿大神社・初詣(10:00~10:30)~北尾根~北ノ頭(13:05)  
     ~奥宮・昼食(13:15~14:00)~入道ヶ岳頂上・凧揚げ(14:15~14:30)
     ~井戸谷~椿キャンプ場・ぜんざい(16:00~16:50)~椿大神社(17:00)

天候  :晴れ




 2014年鈴鹿ハイキング倶楽部の記念すべき第一回山行は、お正月恒例の入道ヶ岳初詣山行。お天気にも恵まれ、参加者も14名ととても幸先の良いスタートです。

 しかし、実際の山行はスムーズではありません。椿大神社の初詣渋滞に巻き込まれ、本殿での参詣やおみくじに時間を取られ、登山口に着いたのは10:30になってしまいました。
 
 愛宕社の石段をクリアし、北尾根を登っていくと汗をかく程のポカポカ陽気。お昼過ぎに北ノ頭の到着した後、奥ノ宮で今年1年の安全登山を祈念し、さっそく昼食を摂ります。
 
 昼食の後は山頂の鳥居の周りでお正月らしく凧揚げに挑戦。天気が良すぎて風が穏やかだったので上手く上げるのに苦労しました。
 
 下山は井戸谷。下り始めは雪がありましたが、樹林帯の中に入る頃にはすっかり溶けていて、なんとか日没までに麓のキャンプ場に辿りつきました。キャンプ場で「ぜんざい」を食べ、今日の山行はようやく終了。椿大神社で解散した時にはすっかり日が暮れてしまいました。

 初詣、凧揚げ、ぜんざいと盛りだくさんな山行でスタートした2014年。今年も楽しい仲間と楽しい山に出合えますように。皆さんよろしくお願いします。

記 たろー




20140103入道ヶ岳01
椿大神社

20140103入道ヶ岳02
しっかりお願い

20140103入道ヶ岳03
雪は少ない

20140103入道ヶ岳04
ようやく雪が出てきた

20140103入道ヶ岳05
御在所、鎌

20140103入道ヶ岳06
北の頭に到着

20140103入道ヶ岳07
今年一年安全な山行が楽しめますように

20140103入道ヶ岳08
山頂へ向かう

20140103入道ヶ岳09
気持ちがいいので

20140103入道ヶ岳10
人数増えた?

20140103入道ヶ岳11
がんばって揚げています

20140103入道ヶ岳12
やっと揚がった(かな)

20140103入道ヶ岳13
集合~(普通に)

20140103入道ヶ岳14
集合~(かわいく)

20140103入道ヶ岳15
ぜんざい


テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

プロフィール

鈴鹿ハイキング倶楽部

Author:鈴鹿ハイキング倶楽部
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
鈴鹿山脈を中心とした低山ハイキングの軽い山登りから、アルプステント泊縦走、雪山や沢登りなどの本格登山まで四季を通じて活動しています。


これから山歩きを始めたい方、一人ではちょっと不安という方、仲間を見つけて新しい事に挑戦したい方、我々と一緒に山へ出かけませんか。

詳しくはHP(リンク先)参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR